一人ひとり大切なかけがえのない命を預かるものとして、日々の保育を振り返りながら歩んでいかなくてはなりません。そのために、多くのご意見をいただくと共に、自らの保育の業を自己評価していくことは大切な仕事です。子どもたちにとってより良い環境づくりのため、今後も保護者の皆さまとの連携は絶対に欠かせません。ありのままの姿を受け入れつつ前に進んでいきたいと思いますので、帯広聖公会幼稚園の変えられないところをご理解いただくと共に、もっとこうした方がいいというところを一緒に考えていきましょう。

 2017年度の自己評価結果です。                 (園長 鈴木典明)               

 

保護者アンケート結果

帯広聖公会幼稚園の幼稚園教育へのアンケートの結果    
               
園児数  104名      世帯数  97家族    アンケート回収数 69部     回収率 71%    
    アンケート実施   回収締め切り      2017年12月18日    
◎評価基準   A ・・・・おおむねよい   B ・・・・ふつう   C ・・・・改善を望む          %の合計が100にならないのは無回答を含めた割合のため    
               
    質 問 項 目  A(%)  B(%)  C(%) 特によかったこと・今後も継続してほしいこと      ご 意 見 ( 改 善 点 な ど )   園 の 対 応
  1  園便りや行事での意思表明 78 22 0 ・行事予定配布は廃止せず続けてほしい。 ・園だより(特になかよし)の文章がわかりにくいことが何度もあり、お母さんたちの間で話題になるほど。 ・お便り等、先生たちはわかりやすく伝わるような書き方を常に心がけています。また園長、主幹で
          主語や接続詞をきちんと使うだけで読みやすくなると思います。 必ずチェックし校正しているのですが、今後もより気を付けたいと思いますので、わかりにくい時はいつ
            ・行事予定に午前保育日も載せてもらえると予定が立てやすいのでありがたいです。誕生会などはわか でも園にお伝えください。よろしくお願いいたします。
園の経営姿勢           りますが、行事前のたまの日も記載が欲しいです。  
について              
  2  教職員の協力体制 87 13 0 ・園長先生はじめベテラン先生から新人先生までいらっしゃるので、とても良い環境だとおもいます。    
          ・担任の先生以外の先生も、園児の成長を理解してくれていると思います。(例:ブランコが上手にこげなか    
          ったのが出来るようになったのを教えてくれたのは、普段からきちんと見て下さってるからだと思いました。)    
               
  3  保護者との協力姿勢 84 16 0 ・子どもの園での様子で気になることがあればすぐに担任の先生が伝えてくれて、お友だちとトラブルにな    
          った事もその日にすぐ教えてもらえるので、こちらもすぐに対応できて、他の保護者の方とトラブルになる   ・保護者の皆さんが安心してお子さんを園に送り出していけるよう、今後も丁寧な保育を心がけ、
          事なく過ごすことが出来ました。他の幼稚園にくらべて園にの数が少なく、担任の先生だけでなく幼稚園の   必要な時はしっかり連絡・報告をしていきたいと思います。
          先生全員で園児みんなを見てくれている雰囲気は安心して子どもを預けることが出来ました。    
          ・うちの子は特に手がかかり、先生方にたくさん目をかけていただいてます。何かあればすぐご連絡を頂け    
          たり、私の体調も考慮していただき、私も子どもも聖公会幼稚園にして本当に良かったと思っています。残    
          り少ない幼稚園生活も、小学校へとつなげて行ける様大切に過ごさせたいと思います。    
               
  4  子どもの健康・安全管理 78 20 1   ・感染症が出た時も、しっかりお知らせして欲しいです。病院にかかった時も幼稚園ではやっている病気 ・個人情報に配慮しながらお知らせしていきたいと思います。
            がないか必ず聞かれるので。  
               
               
               
               
  5  保育目標・願いを意識している 87 12 1 ・先生と子どもたちの関わりが密であり、クラス担当の先生以外の先生方たちも、子どもたちをよく見て    
        くれていること。(※5~8)    
          ・どの先生も一生懸命に子どもに関わってくれており、行事毎に子どもの成長が感じられたので、本当に    
教師の指導姿勢         良かったです。    
について              
  6  保護者との協力姿勢 88 12 0 いつも相談等に乗っていただけてとても助かります。    
               
  7  電話の対応 77 23 0      
               
  8  挨拶等の礼儀作法 90 10 0 ・先生方の挨拶はとても気持ちが良く、子どもたちに接する時も明るくやさしい言葉かけをして下さり、うれし    
          く思っています。子どもが先生を信頼しているので安心して幼稚園に通えています。ありがとうございます。    
               
  9  毎日楽しく登園 96 4 0 ・子どもも楽しんで通っているのでよかったです。    
        ・子どもの成長もあると思いますが、プレ(うさぎ組)の時は嫌がってた事もあったのに、今では休みの日でも    
          行きたがります。    
子どもの様子              
について 10 優しさ・思いやりが育っている 86 14 0      
               
  11 たくましさ・自然と親しむ気持ちが 77 22 1      
       育っている            
               
  12 豊かな心・創造性が育っている 86 14 0 ・毎月新しい絵本が貰えるので、子どもも絵本と多く関われ言葉の練習にもなるのでとてもいいと思います。    
               
  13 朝の礼拝・合同礼拝 78 19 1   ・朝の礼拝時間を、もう少し短くして、他の教育時間にあててほしいです。 ・朝の礼拝・合同礼拝は大切な教育時間です。礼拝を通して想像力を育み、コミュニケーション能力を
            が育ち、自分が大切な存在であることを子どもたちなりに感じて欲しいと願っています。その日のカリ
              キュラムによっては、礼拝を短くする日もあります。ご理解ください。
幼稚園での主な活動 14 屋内での教育活動 83 16 0      
について              
  15 外遊び等の教育活動 70 28 1 ・外遊びで、たいこ橋を渡れるよう何回もチャレンジする度、自分の力で渡れるよう手助けしてくれてありが    
          たかったです。    
               
  16 異年齢保育活動 86 13 0 ・お兄ちゃんお姉ちゃん達の年下の子を思いやる、一緒にお片づけをやりに来てくれる姿勢に驚きました。    
          もっと、その機会が増えれば良いなと思います。    
          ・”なかよしの日”があることで、普段から異年齢の交流ができているようで、今後も継続してほしい。    
               
               
               
  17 環境教育 75 22 0 ・少人数なので皆顔を知ってくれている事に親子共々安心感がある。日々刺激を受け、新しい物事を持ち    
          帰ってくるので、通わせていて親も子も楽しめています。    
               
  18 預かり保育 32 29 38   ・働いていない母親のためにも何か考えて欲しい。例えば回数券での回数制限有りの預かりなど。 ・沢山のご意見ありがとうございます。お子さまを安心・安全にお預かり出来るよう職員体制を含めた
            ・キッズ料金、以前のように割引制度を設けてほしいです。少しでも良いのでお願いします。 環境をしっかりと整えた上で、保護者の皆様のご希望に添えるように善処いたします。
            ・利用条件を改善して欲しい。小学校の行事の時も利用させてほしい。上の子の授業参観なのに下の子  
            がずっと参観しないで教室から出て今までまともに上の子の要図を見ることが出来ていない。上の子に  
            は授業での様子や発言などを見ててほしいと言われるので大変困っている。年に数回の小学校の参観  
            日だけでも預かり保育を利用させてほしい。  
            ・就労条件だと非常に困ります。参観日がNGだとちゃんとみてあげられない、懇談会に出れないと不都  
            合があり、また参観日の中で親子レクもあり、その時くらいは兄弟を優先して過ごしてあげたいと思います。  
            一般枠があるととても助かります(定員や予約があってもいいと思います)し、安心して生活できます。  
            ・預かり保育が利用できない日(例:祝会前日の日)が早めに知らせて欲しいです。  
            ・上の子の学校行事はダメといわれると物理的に無理です。上の子の参観やレク自体を休まなくてはなり  
            ませんでした。  
            ・できれば、上の子の参観・懇談会、下の子の集団検診など事前に把握できるものでOKなので、対応し  
            ていただけると助かります。15:30まで600円など割高な設定、申込時に学校のお便りなどのコピーの添  
            付など手間とお金をハードルにして、それでも申し込みたい人には門戸をひろげていただけたらありがた  
            いです。  
            ・今は働いているお母さんのみ預かりですが、働いていないお母さんも預けられるといいと思います。また  
            授業参観が小学校である時、聖公会の幼稚園時が廊下でちょろちょろしているのをよく見かけました。  
            預けられないのが理由かなと思いました。   
            ・18時までに延長していただきたい。  
            ・働く保護者限定というのは、前にいただいたこども園のパンフレットに誰でも預けられると書いてあった  
            ので、そこは幼稚園側の怠慢ではないでしょうか?参観日、その他学校の行事、下の子の病気、いつでも  
            気がねなく利用できないととても困ります!この1年利用出来なくて余計なストレスを感じました。もし、お  
            金がかからないのであれば転園を考えるところです。絶対に改善して下さい。   
            ・キッズの利用がきびしいと思います。上の子の参観日などの行事は対象にしても良いと思います。上の  
            子の行事のために、遠足を早退したりしているお子さんがいて、かわいそうでした。   
            ・参観日の日は専業主婦のお子さんでも子どもを預かってほしい。  
            ・共働き以外の家庭も受け入れてもらいたい。(必要な時)  
            ・やはり兄弟がいる場合、参観日が13:30~学級懇談終了となると15:30くらいまでは時間がかかってしま  
            うので(自家用車がない家庭だと)時間の都合が難しく感じます。せめて学校行事の時に預かって頂ける  
            ととてもありがたく助かるのですが。限定とか、ひと家族1か月2階までなどの制限を設けてでもいいので、  
            だれでも利用できる枠を設けてみるのはどうでしょうか?あらかじめ申込しておけば職員の配置も出来ま  
            すし、1日3組程度ならそれほど無理もないかなと思います。同じ幼稚園に通っているのに仕事をしていな  
            いということで全く利用できないのは極端すぎるかなとも思います。それと兄弟の参観日の利用も認めて  
            いただきたいです。普段なかなかできないので、その時間だけは上の子だけに目を向けていたいです。  
            連れて行くとやはりそちらに何かと手をとられたり、教室の端で見るなどの制限が生じます。授業が終わる  
            頃に迎えに行って、また戻って懇談に出るというのもすごく大変です。3時過ぎには終わりますしあらかじ  
            め申込も出来ますので本当にお願いしたいです。長々とすみません。いつもお世話になっておりますし、良  
            くしていただいていますので厚かましいのですが、もっとより良い環境になれたらな~と思い、ご意見させて  
            いただきました。ご検討よろしくお願いいたします。  
            ・入園前に聞いていた内容が入園後に変更となったことに驚いた。もっと保護者の意見を聞いてからでも  
            良かったのでは?働く人限定が主だった条件に、保育園との違いは何なのか?利用者の声をもっと汲み  
            取った対応をしてほしかった。(※3)   
            ・兄弟の用事などでも預けられるようにして欲しいです。   
            ・預かり保育が全くないというのは残念です。説明は良くわかり、安易な気持ちで利用していたことを反省  
            します。しかし、小さい兄弟がいる家庭や、他に預ける人がいない家庭にとっては、心の余裕がなくなる  
            と思います。前もってなくなる事を聞いていれば他に宛を探したりできますが、突然と言うのは残念でした。  
            ・様々な都合があると思うのですが、仕事をしていない家庭の預かりを状況に応じて対応して頂けると助  
            かります。   
            ・入園後のキッズルーム利用変更は問題です。条件付きの猶予期間があっても良かったのではないでし  
            ょうか。   
            ・もう少し気軽に利用できるとうれしいです。  
            ・地元では無い為、急用が入った時に子どもを預かって欲しいです。民間の託児所もありますが、幼稚園  
            の方が子どもも親も安心できるのが正直な気持ちです。  
             ・兄弟の参観日の預かりがOKになると助かると思います。小学校はだいたい5時間目~懇談で15:30頃  
            までかかります。途中で退席することにもなり、一緒に連れて行っても飽きてしまったりして落ちつかない  
            こともありました。毎回静かに見ていられると良いのですが。   
            ・参観日毎に早退させなければならず参観中も目を離れない様に言われているので、その時ぐらい預か  
            りにしてくれたら助かります。  
               
  19 入園式 86 9 0      
             
  20 親子遠足 90 7 1 ・とても楽しく過ごせ、いい思い出が出来ました。 ・バスの都合もあるかと思いますが、せっかくなので親子でバスに乗れたら良いなぁ~と思いました。 ・お気持ちはとても良くわかります。園バスには親子で乗ることが出来ませんので、バス会社に手配
幼稚園の主な行事           ・せっかくの親子遠足なのに、バスの席が別々だったのが残念でした。 しなければなりません。何年か前の長距離バス事故以降バス会社の運営方法も大きく変わり、料金
について             も高くなりました。複数台のバスの予約も難しくなっている状況をご理解ください。
               
  21 夏まつり 96 1 1   ・キリスト教幼稚園で「盆おどり」って、変じゃないかと思います。 ・コリントの信徒への手紙一の9章19節以下の聖句があり私(園長)の中では矛盾していません。
              子どもたちには様々な経験をする中で自分で進む道を選択できる人になって欲しいと思います。
               
  22 山登り 72 10 1   ・年間行事として日程が決まっているのはわかるのですが、もう少し気温の低い時期だと安心して子ども ・不安を持たせてしまい申し訳ありませんでした。普通の遠足なら取りやめたかもしれませんが、森の
            を送り出せます。 中でしたので実施を決めました。今までもスズメバチ・ダニ・熊などの心配も含め時期を決めてきまし
              たが、今後も様々な状況を考慮し子どもたちの安全を優先して行事を実施していきたいと思います。
               
  23 お泊り会 48 3 0 ・今後も継続して欲しいです。親と離れて泊まる機会などなかなかないので、すごくいい経験でした。    
               
  24 運動会 90 6 1 ・運動会もクリスマス祝会もとても感動しました。(※26)  ・運動会の席、会場をもっと広いところで行うことは出来ませんか? ・現在の所、園庭での開催を続けて行く予定ですが、検討させていただきます。
          ・運動会やクリスマス祝会は子ども達が特に目標意識を高く持てる行事であるので特によかったと思い    
          ます。また、子ども達の成長を大きく感じられる行事でもあるので今後も継続していってほしいと思いま    
          す。(※26)    
          ・大きな行事でしたが大きなトラブルもなくスムーズに出来ていたと思います。子どもたちの姿をゆっくり    
          観て感動したり楽しむことが出来ました。(※26)    
           ・個々も大きく成長し、クラス一体となって仲間意識を強めて取り組む姿がすばらしい。出来る出来な    
          いに関わらず頑張っている姿を見ると感動する。(※26)    
               
  25 日曜参観日 81 9 1 ・父親も参加しやすいので、園での様子を知る事ができ、家庭で共通の会話が増えていいと思います。 ・親子で工作よりも、子どもの普段の様子を見たいです。  
               
  26 クリスマス祝会 87 4 3 ・祝会の席を譲ってもらえるシステムに、とても感謝します。両祖父母が観ることができよろこばせるこ ・運動会の時の様に年長組前方優先にはなりませんか?くじ運悪く1番後のくじになりちょっと思ってしま
          とができました。  いました。わがままな意見すみません。  
          ・楽器の演奏が良かった。 ・祝会のDVDの販売を検討して欲しいです。  
            ・祝会はとても良いのですが、演目が多いように思います。せっかくキリスト教の幼稚園なので、全園児、  
            せめて年長児だけでも合同で降誕劇をやってと思います。以前はあった全園児での器楽も復活したら嬉  
            しいです。  
            ・年長は全員で降誕劇をしていただけたらもっと素敵になると思います。   
            ・クリスマス祝会総練習してて、朝のお見送り時、駐車場の確保をお願いしたいです。  
            ・全園児でクリスマスソングを唄ったらどうでしょうか?  
               
  27 クリスマス礼拝 65 6 1 ・クリスマスがどういうものなのか、よくわかっていない年少さんも中にはいると思うので、礼拝でサンタさ    
          んに会えたのは子どもたちもとても嬉しかったと思います。    
               
  28 お餅つき 52 1 0      
               
  29 卒園式 36 3 0      
               
  30 給食について 57 32 7   ・給食の試食会等があるとより安心できる。   ・給食に関するご意見、検討いたします。
          ・父母の給食試食会をして欲しいです。給食日を嫌がるので、気になります。  
            ・子どもと同じ給食を食べてみたい。  
幼稚園の保育環境           ・給食の曜日を固定してもらいたい。  
について           ・市販のお弁当の給食の内容は少し残念に感じていました。予算の関係もあると思いますが、改善の余地  
            があると思います。  
            ・体をつくる幼児期は特に食育は大切だと考える。給食でチョコレートパンやクリームパン、砂糖をたくさん  
            使っているデザートは控えてほしい。  
               
  31 園舎内外の整備、清掃 88 7 1 ・園舎外の清掃はバスの運転手さんのおかげで、いつもきれいにされていると思います。 ・正門の鍵が、子どもでも簡単に開けられる高さにあり不安に思います。 ・外遊び等の活動では、必ず保育者は死角が無いように配慮しながら過ごしています。子どもたちには
              安全に園生活を送るためのルールを、繰り返し指導していますが、鍵の件は検討させて下さい。
  32 教材・絵本 78 19 0 ・週末の絵本の貸し出しが何よりも子どもにとって勉強になっていてとても良いなと思います。    
               
  33 園庭の環境・遊具 68 23 9   ・春と秋に園庭に入っても良いのか悪いのかよくわからない時期があり迷いました。お便りで知らせるか、 ・コーンを置いたりロープを張るなど考えたいと思います。
            張り紙をするなどして、明確にしてもらえるとありがたいです。  
            ・ウサギ小屋の横はフェンスが無く、子どもが簡単に園外に出ていけるのでフェンスか何かあると安心に ・教会の入り口となっているため、固定のフェンスは難しいので、子どもたちがわかるような仕切り
            思います。 で対応してきました。検討いたします。
               
  34 園バスの運行 59 23 4 ・希望に沿うように熟考して下さっていることと思います。感謝します。 ・自宅近くに停留所を設けてほしい。 ・バスの運行に関しましては、いつもご協力ありがとうございます。安全を第一にスムーズな運行が
          ・2号車に乗車しています。いつも細やかな心遣いが感じられ嬉しく思っています。素晴らしい園バス、本 ・行きのみ帰りのみ、月ごと利用などもご検討いただけるとうれしいです。 出来るよう努力いたします。
          当にありがとうございました。 ・バスが早すぎて慌てることがあり、早めに出ると時間通りに来たりもしくは少し遅れたりとあったので、  
            早く着きすぎない様、乗車のお子さんが少ない時は時間の調整をどこかで少ししてもらえると、慌てたり  
            待ったりが少なくなるかなと思います。  
            ・道路状況で遅いのは待てますが、早くバスが来るのはプレッシャーがあり辛く感じます。  
               
  35 家庭訪問 84 16 0   ・家庭訪問の期間、午前保育が続くのが気になります。 ・新年度が始まり、新入園児はもちろん、在園児もクラスが変わるなどの環境の変化に慣れる期間と
            して5月の連休前まで午前保育にしています。その時期に家庭訪問を実施しています。
  36 個人懇談 84 12 3 ・個人懇談が多く、子どもの園での様子など直接先生に聞くことができ、安心です。 ・もっと先生とお話をしたいので時間を増やしていただきたいです。 ・限られた日程の中で行うためどうしても時間の制約を設けなければいけないことをご理解ください。
連携について             懇談の日以外でもお話をしたいご希望があればいつでも園にお知らせください。
  37 保育参観 86 12 1      
               
  38 お便り等での家庭との連絡 74 17 9 ・たより等で連絡して下さっていろいろわかります。  ・お便りの内容が1つの行事に対してまとまっていないことが多く、もう少し読む側になって確認・作成を ・お便りを確実にお読み下さっていることがわかりありがとうございます。子どもたちのかばんの中に
          ・おたより帳のメッセージうれしいです!! してほしい。集合時間がお便りによって異なっていたり不安になります。   時々、お便りがそのまま入っていることがあります。何度もお知らせするのは全員に確実にお伝えす
            ・おたよりがわかりにくいです。たとえば運動会のお知らせは一枚にまとめてほしいです。他のお知らせと るためでもありますが、わかりにくくなっているようですので、再検討したいと思います。
            まざって、あちこちに書いてあり、見落としそうでした。   
            ・各行事に対してのお便りが毎回複数枚来ますが、同じような内容を何度も伝えているように思えます。  
            大事な要点だけ1~2枚にまとめてわかりやすくしていただけたら嬉しいです。  
            ・こちらからも書きたいので別におたより帳があるともっと先生とお話ができるのでうれしいです。  ・お手紙でも構いませんので、お寄せ下さい。
               
  39 クラスだより 75 23 1      
             
               
園の情報公開 40 ホームページ 39 43 3   ・あまり更新されていない。 ・しばらく更新のための接続が出来なくなっていました。申し訳ありません。こまめに更新できるよう
について           ・更新をもっとして欲しいです。 努力いたします。
               
  41 サークル活動等 49 23 1 ・絵本サークルに参加させて頂き、とても貴重な時間を過ごさせて頂け、感謝しています。 ・定期的な絵本の読み聞かせ、具体的な活動計画があれば、サークル活動が活性化されると思います。  
            ・貴重なご意見ありがとうございます。
  42 研修会 41 29 3   ・趣味的な内容では無く、子育てに役立つ内容をして欲しい。(食育、成長過程、怒り方、発達障がい等)  
保護者の活動              
について 43 おやじの会 45 25 0 ・父親も参加出来、子どもも楽しそうだし、家族ぐるみのお付き合いが生まれた気がしました。    
               
          ・このまま素敵な園であってほしいです。 ・先生方が親でも気づかない子どもの意外な一面を見ていて ・飲み物は冷やす必要はないと思います。おやつ交換は不要だと思います。  ・沢山のご意見ありがとうございました。すべてにお応えすることは出来ないかもしれませんが、
その他         くれているところ。子どもを成長させる環境を作ってくれているところ。  ・毎日楽しく幼稚園に行っています。これからも園児と同様、保育中の先生の表情も豊かで生き生きして 少しでも子どもたちのためにプラスになるよう、具体的な方策を検討していきたいと思いますので、
          ・聖公会幼稚園の良さは先生たち!と、幼稚園について聞かれた時に答えています。態度や言動に気を いると親としてとても安心できますのでよろしくお願いします。 これからもご理解・ご支援・ご協力、よろしくお願いいたします。
          付けておられるなぁと見ていて安心しま ・聖公会の案内に「キリスト教の価値観を基礎に置き」とありますが、日曜参観、運動会、盆踊り、豆まき  
          ・きめ細かい指導・子どもとのやり取り。小さな事であっても丁寧に向き合って、本人が納得できるように などがあります。どうか日曜日には礼拝に出られるように又、さまざまな行事についても神様の喜ばれる  
          話してくださるので、安心して預けられます。大人の目が行き届いているのがとても良いと思います。 ものでありますように願っています。今までしてきた事を変えるのは難しいとは思いますが主に祈っていま  
          ・子どもの状態、状況に合わせて先生方が対応して下さりいつも感謝しています。 す。どうぞよろしくお願いします。  
          ・聖公会の先生たちは皆、言葉使いが丁寧で素晴らしいと思います。朝の礼拝など子ども達集中して取 ・うきうきサタデーがなくなってしまったのは残念です。  
          り組む姿がすばらしく、先生も強制ではなく自然と教育して下さっているようで素晴らしいと思います。    
          鈴木先生お若いのにしっかりと子どもたちとかかわって下さり安心してまかせられます。末永く頑張って    
          いただきたいです。    
          ・全行事に関して、先生達のおかげで思い出に残るたくさんの経験をさせていただきました。聖公会幼稚    
          園にお世話になることが出来、本当に良かったと思っています。(※19~29)    
          ・行事内容がとても充実しており、先生方も子どもたちも一生懸命なところが伝わる。(※19~29)    
               

 

 

自己評価項目 ─園長用─    2017年度   帯広聖公会幼稚園

 

<評価基準> Aおおむね良い  Bふつう  C改善を要する

 

評価分類

内  容

評価

教育内容

保育の計画

   建学の精神に基づき教育理念や教育目標を明文化している

A

   教育課程は教育理念に基づき、教育要領の精神を踏まえて編成している

A

   社会状況や幼児の実態、地域性などを考慮し必要に応じて教育課程の見直しを行なっている

A

   幼児の生活が豊かになるように行事を精選し、幼児の発達を踏まえて、その内容や実施の仕方について見直しを行なっている

A

教職員体制の充実

   教職員が園の教育理念や教育方針を共通理解するための取組みを行なっている

B

   指導計画が教育要領、教育課程、幼児の実態に即したものになっているかを把握し、指導助言できる体制をつくっている

A

   教師が上級免許や他の資格を取得したり、教員免許の更新をしたりする機会を確保している

A

指導の在り方

   環境を通して行う幼稚園教育の特質を理解し、発達の道筋を見通して教育的価値のある環境を計画的に構成している

A

   幼児の主体性と教師の意図とのバランスを考慮しながら、幼児が主体的に活動できる環境構成している

A

   幼児とのかかわりのなかで信頼関係を構築するよう努める。安全で心地よく過ごすことができる環境を整えている

A

   幼児一人ひとりの発達の特性に応じた指導を行なっている

A

   教職員全員で一人ひとりの幼児を育てるという視点に立って、教職員間の共通理解と協力体制を築き、指導を行なっている

A

   遊びを通しての総合的な指導を行なっている

A

   障がいのある幼児に対して、家庭や関係機関と連携しながらその状態に応じた指導内容や指導方法の工夫をしている

A

   子どもの発達と学びの連続性を確保するため、幼稚園と小学校との連携を図っている

 

B

研修や研究

   教育内容の質の向上や改善のため、園内研修を企画し行なっている

C

   教師の資質向上のために、公的機関などが開催する研修会などに参加する機会を確保している

A

 

   個々の教師が自分の課題を把握し、その課題が達成できるような指導体制をとっている

B

地域の幼児教育センターとしての役割

子育ての支援

   子育ての支援のために、未就園児の親子登園や子育て相談、情報の提供などを実施している

A

   さまざまな教育に関する相談を受け入れている

B

   子育ての支援に当たって、児童相談所や病院などの専門機関に相談や連携ができる体制を整えている

A

預かり保育

   教育課程に基づく活動を考慮したうえで預かり保育の内容を検討し、計画的に行なっている

A

   預かり保育を担当する教師の体制を整えている

A

安全管理

外部侵入者・来訪者などに対する安全対策

   幼稚園施設整備指針に基づき、適切な防犯体制を整えている

A

施設・設備・園児に対する安全対策

   地震などの自然災害に対する防災対策を整えている

A

   幼稚園設置基準を踏まえ、施設設備の安全管理に努めている

A

   消防法を踏まえ、消防計画を作成し実施している

A

   防火管理者を定めて防火管理を行っている

A

   設備や遊具の点検を定期的に行っている

A

衛生管理

   幼稚園設置基準を踏まえ、衛生管理に努めている

A

   学校保健法を踏まえ、保健安全計画を作成し実施している

A

   学校保健法を踏まえ、園児及び教職員の健康診断を実施している

A

   学校保健法を踏まえ、伝染病予防や発生に対応している

A

   学校保健法により、学校医、学校歯科医、学校薬剤師を置いている

A

人事管理

園の教育目標達成のための人事

   幼稚園設置基準を踏まえ、園の教育目標が達成できる人事を行っている

A

   幼稚園設置基準を踏まえ、個々の教職員が自己評価などに努めている

A

教職員の雇用条件

   労働基準法に基づいた労働条件を整備し、明示している

A

   私立学校教職員共済法を踏まえ、教職員の福利厚生に努めている

A

就業規則に基づく労務管理

   労働基準法に基づいて就業規則を作成し、行政官庁に届け出ている

A

教職員の健康管理

   学校保健法に基づき、毎年、教職員の健康診断を実施している

A

財務管理

予算作成及び予算管理

   学校法人会計基準に基づき、予算書を作成している

A

   月次で予算管理を行い、補正予算が必要な場合は理事会の承認を得ている

A

決算

   学校法人会計基準に基づき、会計処理を行うとともに財務計算に関する書類を作成している

A

   決算は公認会計士の監査を受け、適正であることの証明をつけて監督官庁に届け出ている

A

納付金算定

   園児納付金の算定に関しては、算定根拠をしっかりともち、外部に説明できるようにしている

A

物品購入

   教材などの在庫は種類・量共に、適切に管理している

A

評価と情報の公開

評価

   重点目標とそれを達成するために必要な評価項目を定めて自己評価を行っている

A

   自己評価の結果や分析、それを踏まえた今後の改善方策を自己評価の結果報告書にまとめている

A

   学校関係者評価委員会を設置し、自己評価の結果について学校関係者評価を行っている

A

情報の公開

   幼稚園設置基準により、教育活動その他の学校運営の状況について、積極的に情報を提供している

A

   公開する情報の中で、個人情報とされるものについては保護されるようにしている

A

   自己評価の結果を公表している

A

   学校関係者評価の結果を公表している

A

   幼稚園幼児指導要録の抄本・写しを小学校に送付し、情報の共有と相互理解を図っている

A

 

 

 

 

Ⅱ  2017(平成29)年度    自己評価結果 (園長編)

 

結果及び改善策

 

Ⅰ 「教育内容」についての評価結果及び改善策

 

昨年度同様、子どもたち一人一人が皆大切なかけがえのない命であるという大前提のもとに、日々丁寧な保育を積み重ねていくことの大切さを再確認させられた。子どもたちに誠実に向き合い日々の保育にあたっている職員には心から感謝している。これからも、時代とともに変化していく中にあって変わらず大切に守っていくものと改善していけるものをしっかり判断して、キリスト教保育を掲げる園としての教育目標に向け実践を重ねていきたい。職員が共通理解を持ち丁寧な保育を実践していくことが出来るよう環境を整えて前向きに歩いていく所存である。

 

Ⅱ 「地域の幼児教育センターとしての役割」についての評価結果及び改善策

 

現在実施している未就園児クラス・預かり保育については、内容を検討しながら今後も実施継続していく。児童相談所や病院、関係諸機関との連携は必要に応じて情報交換や見学・面談などを行う体制を整えつつ継続していく。今後も何が必要とされ何を大切にしていくか見極めながら、さまざまな教育に関する相談・子育て支援などの具体的な対応を行っていきたい。

 

Ⅲ 「安全管理」についての評価結果及び改善策

 

今年度は予定していた消防署員の指導による避難訓練・消火訓練が臨時休園のため出来なかった。施設設備面での安全対策は整ってきていると認識しているが、根室沖での巨大地震の可能性も増している昨今、職員の意識を含め、防災・防犯の訓練などのソフト面を様々な場面を具体的に想定しながら危機管理体制の充実を図る必要があると考えている。実践的な研修機会を作っていきたい。また、老朽化している大型園庭遊具の買替を実施していく予定である。

 

Ⅳ 「人事管理」についての評価結果及び改善策

 

職員の処遇改善に関しては、子ども・子育て支援新制度移行2年目に入り、雇用条件等の面では改善されてきたと認識している。今後も勤務体制の変更など職員の質的量的な負担の軽減を考慮していくと共に、年齢による健康診断項目の検討も必要であると認識している。十勝私立幼稚園連合会の園長会議でも重要課題となっているが、(正職・補助職員共に)職員の確保が難しくなっている事に関しても具体的な方策が必要と考えている。

 

Ⅴ 「財務管理」についての評価結果及び改善策

 

財務管理に関しては全体的に、適正に行われていると考える。昨年度からの子ども・子育て支援新制度移行に伴い、事務処理等の作業量は確実に増えているため、Ⅳの改善策にもなるが事務職員の増員も視野に入れていく。新制度移行によって、より健全な経営に向け前向きに対応できていると認識しており、今後も適切に対応していきたい。

 

 

Ⅵ 「評価と情報の公開」についての評価結果及び改善策

 

情報の公開について、ホームページ上での自己評価結果・情報公開は今後も継続していく。ホームページをこまめに更新することが出来なかったことは反省点としてあげられるが保護者からの要望・評価も参考にしながら、今後もより充実したものにしていきたい。指導要録の写しを送付すると共に、小学校との情報の共有と相互理解を図ることに関して、小学校の担当職員との面談・電話での引継ぎを今後も継続していく。

 

 

 

 自己評価結果  ─教職員用─  2017年度   帯広聖公会幼稚園  

 

<評価欄に入れる記号> Aおおむね良い Bふつう Cあまり出来ていないので一部検討を要する (人)

 

評価分類

内  容

保育の

計画性

園の教育理念・教育目標の理解

     園の教育理念や教育目標を理解し共感している

4

10

 

     園の教育理念に基づいて教育目標について園長や主任・教職員と話し

合い、保護者に説明できる

1

11

2

幼稚園教育要領の理解

     幼稚園教育要領を読み、園長や主任・教職員と話し合って理解に努めている

1

8

5

教育課程の編成

     園の教育課程は、幼稚園教育要領の精神を踏まえ、園の教育理念・教育目標を基に編成している

4

10

 

     園の教育課程を理解し、それに基づいて保育の計画を立てている

4

10

 

指導計画の作成

     指導計画は幼児の発達に即して幼児期にふさわしい生活を展開できるように具体的に作成している

7

6

1

     指導計画は幼児の実態や周囲の状況の変化に対応できるような順応性のあるものにしている

6

7

1

環境の構成

     安全で清潔感のある環境構成をしている

9

5

 

     幼児が主体的にかかわりたくなるような素材や遊具を考えて環境構成をしている

5

9

 

     幼児が自ら活動を展開していけるような場や空間の構成をしている

4

10

 

     遊びに必要な遊具や用具、素材などを質・数量に配慮して用意している

4

10

 

     楽しい雰囲気のなかで安心して遊びこめる環境構成をしている

10

4

 

     幼児の活動がより豊かになるように、活動の展開に応じて環境を再構成している

5

9

 

     幼児の発想を柔軟に取り入れて、保育室の装飾や展示をしている

4

9

1

     園地・園庭の樹木や草花の名前、季節による変化などを理解し、環境構成に生かすようにしている

1

12

1

     幼児の発達や生活を見通した環境構成をしている

8

6

 

     季節の変化に応じた環境構成をしている

4

10

 

     異年齢の幼児が自然に交流できるような環境構成をしている

6

8

 

評価・反省

     自分の保育についての評価・反省をいくつかの観点から行っている

1

13

 

     自分の保育を評価・反省することで、次の保育に生かせるようにしている

4

10

 

保育の在り方、幼児への対応

1

健康と安全への配慮

     朝の登園時には特に視診を大切にし、子どもの体調が悪くないかを確かめている

11

3

 

     けがや事故に気をつけ、万一、事故やけがが発生した場合は、園長に報告し、保護者に連絡をとり、医師に見てもらうなど適切な処置を行っている

11

3

 

     園内に危険な個所がないか、危険な遊び方はしていないか常に配慮し、危険が予測される場合は安全な遊び方について幼児と一緒に考えるようにしている

11

3

 

     園内の清掃や整理整頓、換気、採光、室温などに気を配っている

 

 

8

6

 

幼児理解

     一人ひとりの幼児をよく観察すると同時に周囲にも目を配るようにしている

8

6

 

     幼児の話をよく聞き、幼児の思いを受けとめるようにしている

10

4

 

     個々の幼児の発達の姿や課題について、見通しをもって理解できるようにしている

8

6

 

     幼児同士のかかわりの姿を捉え、そこでの幼児の育ちを理解できるようにしている

8

6

 

     幼児たちが今、興味や関心をもっていることを知るようにしている

6

8

 

     幼児の理解のために家庭との連携をとるようにしている

4

10

 

     幼児の姿を多面的に捉えるように心がけるようにしている

6

8

 

指導とかかわり

     幼児の思いや考えに共感しながら、幼児と一緒に活動するようにしている

9

5

 

     幼児が理解しやすいような、正しい言葉を使うようにしている

8

6

 

     幼児の心を傷つけたり、人権を無視したりする言葉や態度、かかわり方をしないようにしている

10

4

 

     善悪の判断、思いやりなどの道徳性を培ううえでのモデルとなるように心がけている

7

7

 

     幼児の一人ひとりのありのままの姿を受け入れ、その子のよさを認めるように心がけている

10

4

 

     幼児の話をよく聞いたり、スキンシップをとるようにしている

11

3

 

     幼児が遊びを深めていくための、適切な援助をするように心がけている

8

6

 

     幼児の年齢に応じた援助の仕方を工夫している

7

7

 

     幼児が自ら考えたり工夫したりできるように見守り、行き詰まっているときには適切な援助をしている

8

6