一人ひとり大切なかけがえのない命を預かるものとして、日々の保育を振り返りながら歩んでいかなくてはなりません。そのために、多くのご意見をいただくと共に、自らの保育の業を自己評価していくことは大切な仕事です。子どもたちにとってより良い環境づくりのため、今後も保護者の皆さまとの連携は絶対に欠かせません。ありのままの姿を受け入れつつ前に進んでいきたいと思いますので、帯広聖公会幼稚園の変えられないところをご理解いただくと共に、もっとこうした方がいいというところを一緒に考えていきましょう。

 2016年度の自己評価結果です。                 (園長 鈴木典明)               

 

保護者アンケート結果

帯広聖公会幼稚園の幼稚園教育へのアンケートの結果    
               
園児数  105名      世帯数  96家族    アンケート回収数 74部     回収率 77%    
    アンケート実施   回収締め切り      2016年12月19日    
◎評価基準   A ・・・・おおむねよい   B ・・・・ふつう   C ・・・・改善を望む          %の合計が100にならないのは無回答を含めた割合のため    
               
    質 問 項 目  A(%)  B(%)  C(%) 特によかったこと・今後も継続してほしいこと      ご 意 見 ( 改 善 点 な ど )   園 の 対 応
  1  園便りや行事での意思表明 84 16 0      
             
  2  教職員の協力体制 93 5 1 ・園児の担任の先生だけでなく、色々な先生達がみんなで見守って下さっていると感じます。園長先    
園の経営姿勢         生も積極的に行事に携わっており雰囲気の良さを感じます。    
について 3  保護者との協力姿勢 93 7 0 ・忙しくしている先生でも、何かわからないことを聞いたら、立ち止まりしっかり対応してくれること。    
               
  4  子どもの健康・安全管理 78 20 0   ・他の幼稚園では、インフルエンザや水疱瘡etc.の感染症が発生すると逐一メールが来るところもあ ・ご指摘ありがとうございます。インフルエンザや感染症等発生時には、今後お手紙などで
            るのに、お手紙でも連絡が迅速に来ないのは状況把握が出来なくて対応や注意することに困ります。 迅速にお伝えしていきたいと思います。
              ・子どもたちの健康に関しては、ご家庭や園での日々のうがい・手洗いの励行や規則正しい
              生活の積み重ね、バランスのとれた食事がなにより大切だと考えていますので普段の生活
              の中で心に停めよろしくお願いいたします。
               
  5  保育目標・願いを意識している 85 14 0 ・お友だちを思いやったり、優しい気持ちが育っており、とても教育がしっかりしていて子どもの成長を   ・保育終了後先生たちは、子どもたちに係る出来事や気になった事など沢山会話の中で
        感じることができる。   共有しています。互いに協力しながら子どもたちのことを考えている先生たちの姿を誇りに
          ・先生たちの声かけや笑顔、対応、子どもたちへ目が行き届いている感じが素晴らしいと思います。   思います。
教師の指導姿勢         「ここのの幼稚園の先生たち、良いよ!」と言える幼稚園に、我が子を通わせられるのは幸せなこと    
について         だと思っています。本当にいつもありがとうございます。    
  6  保護者との協力姿勢 86 12 0 ・人数が比較的少なめなお陰で、大体の園児を皆が把握できている事が素晴らしいと思います。    
          ・子ども、親の不安に対して臨機応変に対応して下さりありがとうございました。    
          ・聖公会幼稚園の良い所は、先生方が全員で園をより良くしようとする姿勢があること。アットホーム    
          で、先生方と、とても話がしやすいことだと思う。    
  7  電話の対応 72 23 4   ・電話に出る時にお名前を言って頂けるとありがたいのですが、防犯上?の理由なんですかね? ・ご指摘ありがとうございます。名乗って対応するよう変えていきたいと思います。
            無理でしょうか・・・。  
            ・電話にでた時に先生方は自分の名前を言いません。保護者としては誰と話をしているのかわから  
            ないので聖公会幼稚園○○です、と言ったらいいと思います。  
  8  挨拶等の礼儀作法 89 9 0 ・言葉づかいが丁寧なところが素晴らしいと思います。    
               
  9  毎日楽しく登園 88 9 3 ・まだ経験したことがない行事等がありますが、すべて子どもは楽しく元気に園に通っていますので、   ・子どもたちには行事も含めてたくさんいろいろな経験をしてもらいたいし、それと共に、
        すべて継続して頂きたいです。(Ⅴ行事)   ゆったりとした時間の流れの中で思い思いのペースで充分に遊ぶことが出来たらとも
          ・初めての集団生活で不安はありましたが、大変充実しているようです。先生たちの接し方もとても   思っています。カリキュラムを見直す中で工夫してけるよう努力いたします。
子どもの様子         丁寧で管理しようとするのではなく、信頼関係を大事にしているのかなと感じています。全般的に、    
について         園児が自ら取り組もうとする姿勢を尊重してくれていると思います。    
  10 優しさ・思いやりが育っている 86 11 1 ・お友だちを思いやったり、優しい気持ちが育っており、とても教育がしっかりしていて子どもの成長を    
          感じることができる。    
          ・特に支援の必要な子どももいる中で、自然に手を差し伸べている場面を何度も見たことがあり    
          ます。    
          ・障がいのある子を受け入れ、サポートしながら一緒に活動している点もとても良いです。そのような    
          環境や先生たちのサポートする姿を通して、弱さのある子を大切にし積極的に関わっていこうとする    
          気持ちが育っているように思います。    
  11 たくましさ・自然と親しむ気持ちが 74 22 3   ・今のままでも良いのですが、もう少し外遊びが多くても良いかと思います。 ・今年度、外遊びや自然とのかかわりが少なかったと私たちも感じています。子どもの体調に
       育っている         ・天気が悪くても、もう少し外で遊んだり自分で遊びを考えたり、子どもたち同士で友達とのかかわり 配慮しながら外遊びや合羽を着て小雨の中の散歩など取り組めたらと思います。
            を学んだりというたくましさをつけてもらいたい。  
  12 豊かな心・創造性が育っている 81 16 1      
               
  13 朝の礼拝 74 24 0      
             
  14 野外での教育活動 77 22 0      
幼稚園での主な活動              
について 15 屋内での教育活動 84 15 0      
               
  16 異年齢保育活動 86 14 0 ・なかよしの日や預かり保育での異年齢交流がとても楽しいようです。親及び子の不安に対し親身に    
          対応して下さり、感謝しております。    
  17 環境教育 73 24 1      
               
  18 預かり保育 81 15 1 ・子どもがキッズに行きたいというので、たまに利用させて頂いています。安いにこしたことはありません   ・キッズの利用者は昨年までと比べ急激に増えました。保育所と違い当園の預かり保育は、
     長期休みの預かり保育       が、安さを売りにしている幼稚園ではないので、このまま質の高いままでいて下さい。   今年度までは保護者の就労が条件にはなっていませんでしたが、安全に目の行き届く環境を
          ・「仕事でなくても・・・」としていただいていると預けやすい。製作や宝探しなど子どもが楽しめることを   確保するため次年度からは利用条件を変えることにいたします。就労や通院、介護などの
          していただけてとても嬉しい。   理由で利用が必要な場合はどうぞご利用ください。
          ・よく利用します。イベントを時々やっているので楽しんでいます。長期の休みで園外保育もあり、とても   就労されている方ももし可能でしたら働く時間帯を工夫されるなどして、お子さんと過ごす時間を
          良いと思います。   一番に考えてくださればと思います。子育ての大変さはあっても、一生のうち一緒に過ごせる
          ・キッズルームのイベントをいつも喜んでいます。これからも子どもも私たちも楽しみにしています。(2件)   時間は限られています。就学までのこの時期に一緒に、お金に変えられない時間を過ごすことが、
              お子さんにとっても親御さんにとっても必ず宝物になると思います。
               
  19 入園式 77 12 0      
             
  20 親子遠足 85 9 0   ・今年は親子遠足や芋ほりなどが雨天で中止となり残念でした。 ・今後、代替的な対応も考えていきます。
幼稚園の主な行事              
について 21 夏まつり 84 14 1   ・今年度は雨が降ってしまい園内での開催でしたが、園児以外(小学生、未就園児)の入口がびちゃび ・どの行事に関しても雨天時の事は事前に話し合っていますが、もっと詳細に対応できるよう
            ちゃに濡れていて(お部屋の中も)。しかも靴置き場もいっぱいになっていて、お祭りを楽しむ前に、少し 考えていきたいと思います。
            憂鬱になってしまいました。雨が降った時には多めにタオルなどを用意して頂けると、気が付いた保護者  
            ですので、雨の日の事も事前に考えていただけると助かります。  
            ・夏まつりはお昼でも良いと思います。  
            ・今年の夏まつりは雨の為ホールで行ったのですが、園児以外の子供(小学生)の人数がとても多かっ ・毎年卒園生が夏まつりには参加しています。雨天でなければ園庭での開催で、今回のように
            た様に思います。園児の兄弟姉妹に限定するとお祭りの盛り上がりに欠けるのでしょうか・・・。枚数を 人数の多さを感じることはなかったのですが・・。園としては地域開放の行事として位置づけ
            制限するとか。 行っているのでご理解願います。
               
  22 お泊まり会 55 5 0 お泊り会でのマシュマロを焼いて食べさせて頂いたり、普段なかなかさせてあげられない事を経験させて    
          くれてよかったと思います。    
               
  23 山登り 81 4 3   ・おやつ交換の意図を教えて下さい。 ・分かち合うことを通して友達とのコミュニケーションをとることです。アレルギーのお子さんへ
              の配慮も考えて行っています。
  24 運動会 84 12 1 ・雨で1日延期となりましたが、翌日も祝日だったのでたくさんの方が見に来られて良かったと思います。 ・延期の連絡が遅くてお弁当作りや朝の支度に困りました。  
          ・運動会及びクリスマス祝会は特に大きく子どもが成長した様子を見ることが出来ました。目標や目的意識 ・広い小学校のグランドで行ってほしい。(狭すぎる)  
          を持って何かに取り組むことや、みんなで協力して何かを作りあげていく事はとても重要だと思いました。 ・運動会、たくさんの種目で楽しく観れました。ただ、もっと広いグラウンドで、かけっこは走らせてあげたい  
          ・前の幼稚園では、リレーの時先生たちが付いて行動の遅い子の手を強めに引いて「はい次!」って感じ と感じました。  
          だったんですが、それがなかったので見てて嫌な気持ちにならなくてよかったです。    
               
               
               
  25 日曜参観日 78 19 3      
               
  26 クリスマス祝会 95 4 1 ・レインボーホールでの祝会は見やすいしとても良いと思います。 ・クリスマス祝会で、プログラムの最後の全園児での歌がなくなってしまったのが少し寂しかったです。 ・毎年祝会に関するご意見が一番多く頂きます。とかちプラザでの開催は継続予定です。
          ・とかちプラザでのクリスマス祝会は毎年落ち着いてゆったり見ることが出来とても良いです。祖父母たち 全園児の歌は、子どもの成長や子どもたちの姿が見られ、見てる親としてとても感動するところでしたし プログラム内容や、時間帯、お手伝いに関して等、次年度に向けてまた検討いたします。
          にもとても好評です。それと今年はダンスやお遊戯の音楽のジャンルが幅広く、とても楽しんで発表を見 祝会のクライマックス感が出てたのでちょっぴり寂しかったです。時間にも限りがあるとは思いますが ご意見ありがとうございます。
          ることができました。 何かいい方法があればいいなと感じました。  
          ・とかちプラザでの開催継続して欲しい。(3件) ・食事の関係があるので11時集合ではなく12時集合だと嬉しいです。  
          ・祝会はとても見ごたえがあり大変楽しませてもらいました。とてもすばらしかったです。(2件) ・私たち親のモラルの問題だとは思うのですが、親子室の前は空ける・席がある人は自分の席で撮影・  
          ・クリスマス祝会の会場がとても良く、そして子ども達の素晴らしさに感動しました。あの大きなステージ 席がなくて立見の人の場所・撮影する人の場所を分けるとかすると、もっと気持ちよく観られるかな?と  
          に総練習2日間と本番の計3回で動きや流れを理解し行動できる姿は、日々の生活をご指導して頂いて 思います。  
          いる先生方のおかげだと思いました。ありがとうございます。泣いている子もいましたが、泣きながらでも ・年長のヒップホップダンスですが、選曲をもっと子どもも親しみやすい明るい曲にしたほうが園児らしさ  
          頑張っていてとてもステキでした。空いている席を当日譲って頂けるシステムも、とても助かりました。 があってよいと思いました。又、祝会ではヒップホップではなく「ゆうぎ」をして欲しいなぁと感じました。  
          祖父母も観覧でき喜ばせてあげることが出来ました。本当にありがとうございました。 ヒップホップは別の機会に発表する形でもよいのではないでしょうか。  
          ・席の取り合いなどのもめごとがないのは、とっても良いです。 ・クリスマス祝会の衣装で記念写真を撮ってほしい!親が撮ると時間やいろいろな問題が起こるだろうと  
          ・クリスマス祝会の座席は、前もって決まっていてよかった。(子ども達のくじ引き) 予想しますので、舞台外などで先生たちにお時間があればお願いしたいなぁと思いました。  
            ・演目の途中で通路を行き来する人が多く、前方中央なのに何度も席を離れる親子がいたのが非常に残  
            念でした。子どもの演技も隠れてしまい見えませんでした。プログラムの合間に席を立つのは、最低限の  
            マナーだと思います。園の問題ではなく、保護者の問題ですが、ここに書かせていただきました。来年度  
            以降は、改善されることを願っております。  
               
               
  27 クリスマス礼拝 62 9 0 ・クリスマス礼拝は、サンタクロースもやってくるので、今後もぜひ継続して欲しいです。 ・クリスマス礼拝の時のプレゼントの箱、ダンボールでももう少しかわいい紙を貼ってくれたりしたらもっと  
          ・見に行った私にまでプレゼントがもらえたことが嬉しかったです。クリスマスプレゼントをもらうことがな いいんじゃないかなと思います。  
          いので感動しました。    
               
               
  28 お餅つき 55 7 0      
               
  29 豆まき(節分祭) 53 8 0      
               
  30 ひな祭り 54 8 0 ・本格的なお茶会は、普段の生活では体験できない事なので、今後もぜひ続けて欲しいと思いました。    
               
               
  31 お別れ会 35 7 0      
               
  32 卒園式 36 5 0      
               
  33 園舎内外の整備・清掃 95 5 0 ・いつも先生方がとてもきれいに清掃されていて気持ち良いです。ありがとうございます。    
        ・新園舎はいつもきれいで良いなと思います。    
               
  34 教材・絵本 80 16 3 ・毎月もらう絵本は、いつもも楽しそうに読んでいます。これからもお願いします。 ・絵本を読んでたら覚えるひらがなも、教育に入れて欲しい。文字学習は、どこも取り組んでいるので ・子どもたちは絵本が大好きです。毎日お昼を食べた後は各々が好きな絵本を読む時間があり、
幼稚園の保育環境           大事だと思う。 お気に入りの絵本を楽しそうに読んで過ごします。見えないけれど心を育むひとときです。
について             今後も、遊びの中で文字や数字に触れることの出来る環境づくりを考えていきたいと思います。
               
               
  35 園庭の環境、遊具 66 32 1      
               
               
  36 園バスの運行 70 15 4 ・バスの来て頂ける場所が大きい通りではなく家のすぐそばまでという所が本当に助かります。 ・バスが幼稚園から定刻に出発しているのか、早く出発しているのか、遅く出発しているのか、それにより ・毎回様々なご意見が寄せられます。様々なツールの導入が可能かどうかも含めて検討させて
          ・いつも安全運転で送迎ありがとうございます。 バス停へのお迎え時間、待ち時間など保護者としてはわかった方が助かります。メールか何かで伝える ください。
            方法を考え、取り入れたら良いと思います。  
            ・園バスが前期が早バスなら後期は遅バスと交互に運行して欲しい。  
            ・早バス遅バスと前期後期で交代すると思っていました。「前期1・2・3号車が早バス、後期4・5・6号車  
            が遅バス」「後期1・2・3号車が遅バス、4・5・6号車が早バス」のようになってもいいのかなぁと。  
            ・バスが行きだけ、帰りだけの利用があったら便利だなと思います。  
               
               
               
               
               
               
               
  37 家庭訪問 82 12 1 ・短い期間にも子どものことをよく見て、園生活でのアドバイスをいただけました。    
             
  38 個人懇談 82 15 0      
連携について              
  39 お便り等での家庭との連絡 73 23 1 ・園のお便りがわかりやすく、あたたかい感じもしてとても良いと思います。 ・給食の日の予定表あと2日くらい早くなりませんか? ・生協さんとの兼ね合いがあり、どうしても今のスケジュールになっています。
          ・園生活で何かトラブルがあると、すぐ先生が教えて下さり信頼できます。 ・お便りですが、前年の文体を使用しているのか、日付の間違いや文章の間違いがやや気になります。 ・必ず園長・主任で確認していますが、見落としがあるようです。今後もよく確認いたします。
          ・お便り等で細やかに幼稚園での様子を教えてくれるので嬉しいです。 ・度々お便りがわかりにくいと感じることがありました。以前の園は手書きのお便りだったので、なんだか  
            パソコンは淋しい感じでした。  
               
               
               
  40 クラスだより 78 18 3      
             
  41 ホームページ 50 36 3   ・園児の家族専用のパスで入る写真(イベント等の様子がわかるもの)のぺーじがあったら嬉しいです。 ・今年度は更新をまめに出来ませんでした。(園長がやっています)もっと発信できるよう
園の情報公開           ・毎日の様子をブログにして載せたらいいのになと思います。親も「今日はこんなことしたんだ」と子供達 考えていきたいと思います。
について           の幼稚園の生活がわかって、これから幼稚園に入る子の親も園のことがわかっていいと思います。  
  42 サークル活動等 46 30 0      
             
  43 研修会 50 27 0      
保護者の活動              
について              
  44 おやじの会 41 30 0      
               
          ・行事以外でも、普段の保育内容がとても丁寧で企画、準備など先生たちのご苦労が伝わります。あり ・役員ではなく別に、夏まつり・運動会・祝会の担当者を配置してはどうか?(ひな祭り・お餅つき同様に) ・沢山のご意見ありがとうございました。すべてにすぐお応えすることは出来ないかも
その他         がとうございます。子どもはとても喜んでいます。 ・運動会などで、年長さんの役員の方々が頑張ってたように見えました。最後の行事くらいお手伝いは、 しれませんが、一つ一つ検討させていただき、少しでも子どもたちのため、今後の保育活動の
          ・先生方が皆丁寧できめ細かく対応されており、見習うことが多々あります(親として)。行事などもバラ 年少・年中の役員さんに任せて、ゆっくり見せてあげた方がいいように思います。(Ⅴ) プラスになるよう、具体的な方策を検討していきたいと思います。
          ンスよく、子どもの事をちゃんと考えていると思います。 ・送迎の親の車が園の正門前に路駐するのはどうかと思う。  
          ・運動会や祝会などの行事では、子どもの持っている能力を最大限発揮できる様指導して下さり、とても ・入園当初、先生の名前と顔がわからず、息子はどんどん覚えて話してるのですが、さっぱりどの先生か  
          ありがたいと思っています。目標をし腰上に掲げることにより「これもできた。」「あれもできた。」と成功 わからなかったので、顔と名前がわかるようにプリントなどがあると嬉しいです。(新しい先生が増えたり)  
          体験を積み重ねることが出来、大きな自信につながっていると感じます。(Ⅴ行事) ・「ともだち」というお便りが転入園の園児には少しわかりづらいところがありました。例えば、汽車遠足・  
          ・どの行事も一生懸命取り組んでいただいてるなと感じますが、毎月のお誕生会は、保護者も参加して クリスマス祝会など何時~何時までに園児を連れてきて下さいと書いてあり、その時間内に連れて行くと  
          一緒に楽しめる雰囲気が個人的には大好きで、子どもの成長を感じるいい思い出になります。(Ⅴ行事) すぐに出発、開始などで子どもが焦ってしまうので、集合時間をもう少し長めにして欲しいです。  
          ・最近外部の人より、聖公会の先生方は障がいのある子に対しての対応など色々勉強しに行ってすごい ・給食を週2回から3回へ検討願います。  
          な~・ありがたいな~と思うことが多々あります。外部の人よりの評価、私の事のようにうれしかったです。 ・うさぎ組の13時降園(月に1度でもいいので)も出来たらお願いします。  
          今後も大変でしょうが頑張って下さい。(5・6・17) ・子どもの行事動画などを公開する方はいないかな・・・と気になりました。(ピアノの発表会で、まれに  
          ・子どもが泣いて当園拒否をしていた時、一緒に園の様子を燃せていただいたことです。先生方皆さん、 演奏動画を公開する方もいるそうで、先生は非公開をお願いされていました。)  
          あたたかく対応して下さりとても励みになりました。子どもも私も安心して過ごすことが出来るようになりま ・伝統があることや先生たちがクリスチャンではない事、理解しておりますが、キリスト教の幼稚園で盆踊  
          した。(Ⅱ) り、豆まき、七夕さまやおひなさまへの願掛け行為は必要ないのではないかと思っています。日曜の行事  
          ・すべての行事が子どもも親も一緒に楽しめるように考えられている事。負担が少ないこと。スケジュール や参観日も心苦しいところです。うちはキリスト教なのでそのような行事は避けたいと思っていますが、  
          (準備・当日)に余裕があって内容も楽しいものばかりでした。親が準備することがないのにはおどろき その時に応じて対応して下さることに感謝しています。精一杯の対応をありがとうございます。ただ毎回  
          ました。行事の度に悩むということがなく助かりました。(Ⅴ) 「うちはキリスト教ですのですみません」と言うことになんだか不思議で切ない気持ちを感じます。祝会が  
          ・今年は天候が悪く出来ない事もたくさんあったけど、行事もたくさん組み込まれて充実していると思いま 土曜日で良いなら運動会も日曜じゃなくていいのではと思います。  
          す。(Ⅴ)    
          ・園長先生が毎朝園の前にいて、子どもたちを安心して預けることが出来ます。    
          ・先生皆様とても暖かく、息子も毎日喜んで通っており、聖公会にして良かったと思っております。(お友    
          達にも自信を持って勧められた)これからも少人数で全員に目がいきわたるご指導よろしくお願いします。    
          ・朝などの外遊びが充実している事。少人数のクラスでも先生が2人いること。    
          ・園長先生の朝の挨拶、園周りの除雪、清掃、園長先生なのに働き者です!    
               

 

 

自己評価項目 ─園長用─    2016年度   帯広聖公会幼稚園

 

<評価基準> Aおおむね良い  Bふつう  C改善を要する

 

評価分類

内  容

評価

教育内容

保育の計画

   建学の精神に基づき教育理念や教育目標を明文化している

A

   教育課程は教育理念に基づき、教育要領の精神を踏まえて編成している

A

   社会状況や幼児の実態、地域性などを考慮し必要に応じて教育課程の見直しを行なっている

A

   幼児の生活が豊かになるように行事を精選し、幼児の発達を踏まえて、その内容や実施の仕方について見直しを行なっている

A

教職員体制の充実

   教職員が園の教育理念や教育方針を共通理解するための取組みを行なっている

B

   指導計画が教育要領、教育課程、幼児の実態に即したものになっているかを把握し、指導助言できる体制をつくっている

A

   教師が上級免許や他の資格を取得したり、教員免許の更新をしたりする機会を確保している

A

指導の在り方

   環境を通して行う幼稚園教育の特質を理解し、発達の道筋を見通して教育的価値のある環境を計画的に構成している

B

   幼児の主体性と教師の意図とのバランスを考慮しながら、幼児が主体的に活動できる環境構成している

B

   幼児とのかかわりのなかで信頼関係を構築するよう努める。安全で心地よく過ごすことができる環境を整えている

A

   幼児一人ひとりの発達の特性に応じた指導を行なっている

A

   教職員全員で一人ひとりの幼児を育てるという視点に立って、教職員間の共通理解と協力体制を築き、指導を行なっている

A

   遊びを通しての総合的な指導を行なっている

A

   障がいのある幼児に対して、家庭や関係機関と連携しながらその状態に応じた指導内容や指導方法の工夫をしている

A

   子どもの発達と学びの連続性を確保するため、幼稚園と小学校との連携を図っている

 

B

研修や研究

   教育内容の質の向上や改善のため、園内研修を企画し行なっている

C

   教師の資質向上のために、公的機関などが開催する研修会などに参加する機会を確保している

A

 

   個々の教師が自分の課題を把握し、その課題が達成できるような指導体制をとっている

B

地域の幼児教育センターとしての役割

子育ての支援

   子育ての支援のために、未就園児の親子登園や子育て相談、情報の提供などを実施している

A

   さまざまな教育に関する相談を受け入れている

B

   子育ての支援に当たって、児童相談所や病院などの専門機関に相談や連携ができる体制を整えている

A

預かり保育

   教育課程に基づく活動を考慮したうえで預かり保育の内容を検討し、計画的に行なっている

A

   預かり保育を担当する教師の体制を整えている

B

安全管理

外部侵入者・来訪者などに対する安全対策

   幼稚園施設整備指針に基づき、適切な防犯体制を整えている

A

施設・設備・園児に対する安全対策

   地震などの自然災害に対する防災対策を整えている

A

   幼稚園設置基準を踏まえ、施設設備の安全管理に努めている

A

   消防法を踏まえ、消防計画を作成し実施している

A

   防火管理者を定めて防火管理を行っている

A

   設備や遊具の点検を定期的に行っている

A

衛生管理

   幼稚園設置基準を踏まえ、衛生管理に努めている

A

   学校保健法を踏まえ、保健安全計画を作成し実施している

A

   学校保健法を踏まえ、園児及び教職員の健康診断を実施している

A

   学校保健法を踏まえ、伝染病予防や発生に対応している

A

   学校保健法により、学校医、学校歯科医、学校薬剤師を置いている

A

人事管理

園の教育目標達成のための人事

   幼稚園設置基準を踏まえ、園の教育目標が達成できる人事を行っている

B

   幼稚園設置基準を踏まえ、個々の教職員が自己評価などに努めている

A

教職員の雇用条件

   労働基準法に基づいた労働条件を整備し、明示している

A

   私立学校教職員共済法を踏まえ、教職員の福利厚生に努めている

A

就業規則に基づく労務管理

   労働基準法に基づいて就業規則を作成し、行政官庁に届け出ている

A

教職員の健康管理

   学校保健法に基づき、毎年、教職員の健康診断を実施している

A

財務管理

予算作成及び予算管理

   学校法人会計基準に基づき、予算書を作成している

A

   月次で予算管理を行い、補正予算が必要な場合は理事会の承認を得ている

A

決算

   学校法人会計基準に基づき、会計処理を行うとともに財務計算に関する書類を作成している

A

   決算は公認会計士の監査を受け、適正であることの証明をつけて監督官庁に届け出ている

A

納付金算定

   園児納付金の算定に関しては、算定根拠をしっかりともち、外部に説明できるようにしている

A

物品購入

   教材などの在庫は種類・量共に、適切に管理している

A

評価と情報の公開

評価

   重点目標とそれを達成するために必要な評価項目を定めて自己評価を行っている

B

   自己評価の結果や分析、それを踏まえた今後の改善方策を自己評価の結果報告書にまとめている

A

   学校関係者評価委員会を設置し、自己評価の結果について学校関係者評価を行っている

A

情報の公開

   幼稚園設置基準により、教育活動その他の学校運営の状況について、積極的に情報を提供している

A

   公開する情報の中で、個人情報とされるものについては保護されるようにしている

A

   自己評価の結果を公表している

A

   学校関係者評価の結果を公表している

A

   幼稚園幼児指導要録の抄本・写しを小学校に送付し、情報の共有と相互理解を図っている

A

 

 

Ⅱ  2016(平成28)年度    自己評価結果 (園長編)

 

結果及び改善策

 

Ⅰ 「教育内容」についての評価結果及び改善策

 

子どもたち一人一人が皆大切なかけがえのない命であるという大前提のもとで、日々丁寧な保育を積み重ねていくことの大切さを改めて思っている。それに応えようと日々頑張っている教職員に感謝の思いである。これからも、普遍的なもの、時代とともに変化していくものをしっかり判断して、キリスト教保育を掲げる園としての教育内容を実践していきたい。教職員が共通理解を持ち丁寧な保育を実践していくために、しっかりとコミュニケーションをとり歩んでいきたい。

 

 

Ⅱ 「地域の幼児教育センターとしての役割」についての評価結果及び改善策

 

現在実施している未就園児クラス・預かり保育の内容をより充実したものにしていくことは今後も引続き検討実施していく。現在、児童相談所や病院、関係諸機関との連携は必要に応じて情報交換や見学・面談などを行う体制を整えてきている。今後も何が必要とされているかを見極めながら、相談・支援などの具体的な対応を行っていきたい。

 

 

Ⅲ 「安全管理」についての評価結果及び改善策

 

今年度はAEDの設置をした。園舎改築後、ハード面での安全対策は整ってきていると認識しているが、教職員の意識を含め、防災・防犯の訓練などのソフト面をさらに充実していく必要があると考えている。今年度出来なかった実践的な研修機会を次年度は作っていきたい。

 

 

Ⅳ 「人事管理」についての評価結果及び改善策

 

教職員の処遇改善に関しては、新制度移行1年目ということで手探りの年度であったが、次年度以降に向け前向きな対応が可能と認識できた。教職員の質的量的な負担がかなり多いという現実があるため、健康状態への配慮と共に仕事内容軽減のための方策を、考え実現していく事が今後も課題であることに変わりはない。近年、(正職・補助職員共に)教職員の確保が難しくなっている事に関しても手立てが必要と考えている。

 

 

Ⅴ 「財務管理」についての評価結果及び改善策

 

財務管理に関しては全体的に、適正に行われていると考える。今年度、子ども・子育て支援新制度移行に伴い、事務処理等の作業量は確実に増えたが、より健全な経営に向け前向きに対応できたと考える。今後も適切に対応していきたい。

 

 

Ⅵ 「評価と情報の公開」についての評価結果及び改善策

 

情報の公開について、今年度はホームページをこまめに更新することが出来なかったことが反省点としてあげられる。ホームページ上での自己評価結果・情報公開を一昨年度から行っており今後も継続していく。保護者からの要望・評価も参考にしながら、今後もより充実したものにしていきたい。指導要録の写しを送付するだけでなく、小学校との情報の共有と教職員間の交流も含め相互理解を図ることに関してより具体的な方策が課題である。

 

 

 

 自己評価結果  ─教職員用─  2016年度   帯広聖公会幼稚園  

 

<評価欄に入れる記号> Aおおむね良い Bふつう Cあまり出来ていないので一部検討を要する (人)

 

評価分類

内  容

保育の

計画性

園の教育理念・教育目標の理解

     園の教育理念や教育目標を理解し共感している

6

8

 

     園の教育理念に基づいて教育目標について園長や主任・教職員と話し

合い、保護者に説明できる

3

10

1

幼稚園教育要領の理解

     幼稚園教育要領を読み、園長や主任・教職員と話し合って理解に努めている

1

10

3

教育課程の編成

     園の教育課程は、幼稚園教育要領の精神を踏まえ、園の教育理念・教育目標を基に編成している

4

10

 

     園の教育課程を理解し、それに基づいて保育の計画を立てている

3

10

 

指導計画の作成

     指導計画は幼児の発達に即して幼児期にふさわしい生活を展開できるように具体的に作成している

2

10

1

     指導計画は幼児の実態や周囲の状況の変化に対応できるような順応性のあるものにしている

1

12

 

環境の構成

     安全で清潔感のある環境構成をしている

10

4

 

     幼児が主体的にかかわりたくなるような素材や遊具を考えて環境構成をしている

2

12

 

     幼児が自ら活動を展開していけるような場や空間の構成をしている

5

9

 

     遊びに必要な遊具や用具、素材などを質・数量に配慮して用意している

3

11

 

     楽しい雰囲気のなかで安心して遊びこめる環境構成をしている

9

5

 

     幼児の活動がより豊かになるように、活動の展開に応じて環境を再構成している

6

8

 

     幼児の発想を柔軟に取り入れて、保育室の装飾や展示をしている

3

11

 

     園地・園庭の樹木や草花の名前、季節による変化などを理解し、環境構成に生かすようにしている

3

10

1

     幼児の発達や生活を見通した環境構成をしている

8

6

 

     季節の変化に応じた環境構成をしている

4

10

 

     異年齢の幼児が自然に交流できるような環境構成をしている

8

6

 

評価・反省

     自分の保育についての評価・反省をいくつかの観点から行っている

3

10

1

     自分の保育を評価・反省することで、次の保育に生かせるようにしている

3

10

1

保育の在り方、幼児への対応

1

健康と安全への配慮

     朝の登園時には特に視診を大切にし、子どもの体調が悪くないかを確かめている

9

5

 

     けがや事故に気をつけ、万一、事故やけがが発生した場合は、園長に報告し、保護者に連絡をとり、医師に見てもらうなど適切な処置を行っている

12

2

 

     園内に危険な個所がないか、危険な遊び方はしていないか常に配慮し、危険が予測される場合は安全な遊び方について幼児と一緒に考えるようにしている

10

4

 

     園内の清掃や整理整頓、換気、採光、室温などに気を配っている

 

 

8

6

 

幼児理解

     一人ひとりの幼児をよく観察すると同時に周囲にも目を配るようにしている

8

6

 

     幼児の話をよく聞き、幼児の思いを受けとめるようにしている

10

4

 

     個々の幼児の発達の姿や課題について、見通しをもって理解できるようにしている

3

11

 

     幼児同士のかかわりの姿を捉え、そこでの幼児の育ちを理解できるようにしている

6

8

 

     幼児たちが今、興味や関心をもっていることを知るようにしている

5

9

 

     幼児の理解のために家庭との連携をとるようにしている

5

8

1

     幼児の姿を多面的に捉えるように心がけるようにしている

5

9

 

指導とかかわり

     幼児の思いや考えに共感しながら、幼児と一緒に活動するようにしている

9

5

 

     幼児が理解しやすいような、正しい言葉を使うようにしている

8

6

 

     幼児の心を傷つけたり、人権を無視したりする言葉や態度、かかわり方をしないようにしている

10

4

 

     善悪の判断、思いやりなどの道徳性を培ううえでのモデルとなるように心がけている

7

7

 

     幼児の一人ひとりのありのままの姿を受け入れ、その子のよさを認めるように心がけている

9

5

 

     幼児の話をよく聞いたり、スキンシップをとるようにしている

9

5

 

     幼児が遊びを深めていくための、適切な援助をするように心がけている

4

10

 

     幼児の年齢に応じた援助の仕方を工夫している

5

9

 

     幼児が自ら考えたり工夫したりできるように見守り、行き詰まっているときには適切な援助をしている

6

8

 

     幼児同士のトラブルに対し、適切な対応をするように心がけている

7

7

 

     幼児を無視したり、体罰を加えることはどのような場合もしないようにしている

11

3

 

保育者同士の協力・連携

     クラスに関係なく、その場にいた保育者が適切な言葉がけや対応をするように心がけている

10

4

 

     クラスの環境構成などについてもお互いにフランクに意見を交換し合っている

4

10

 

     幼児のことについて保育者同士で話し合い、共通理解をするように心がけている

5

9

 

     他のクラスや異年齢の幼児たちと触れ合うような、さまざまな工夫、保育の形態を取り入れている

6

8

 

保育者としての資質と能力

専門家としての能力・姿勢・義務

     幼児の性格や個性を把握し、幼児の考えや感じていることを理解するようにしている

7

7

 

     保護者に対し、幼児や自分の保育のことをわかりやすく話し、保護者との信頼関係を築くよう努めている

5

9

 

     保育時間外でも保育者としての誇りと自覚をもった言動を心がけている

3

9

2

     幼稚園には自分自身のプライベートな生活をもち込まないようにしている

8

5

1

     幼児や保護者との対応には、公平さを欠かさないようにしている

8

6

 

     服装、髪形、身だしなみなど、清潔感のあるものを心がけている

7

7

 

     職務上、知り得たプライバシーに関する情報などの秘密を守るように心がけている

12

2

 

     園の重要書類は持ち出さないようにしている

11

3

 

     締切りのある仕事や提出物は締切日をきちんと守るようにしている

10

4

 

組織の一員としての在り方

     教職員全員で一つのチームであることを自覚するように心がけている

7

6

1

     他の意見を素直な気持ちで聞いたり、自分の意見を述べるよう努めている

4

10

 

     子どものこと、クラスの出来事などで必要なことは園長や主任に報告、連絡、相談をしている

10

4

 

     当番や役割による仕事は確実に行なっている

8

6

 

     園や保育者に関することについては、軽はずみに他に話さないように心がけている

10

4

 

保育の楽しみ・喜び

     幼児の成長を自分の喜びと感じることができる

8

6