教育と一日の流れ

◆教育の4つの柱

 

○健康の生活

 生活と習慣、遊び、安全、休息、食育を通して健康に生活する大切さを知ります。

 

○交わりの生活

 神様への礼拝、家族、お友だち同士、お年寄り、自然との交わりを通してコミュニケーション能力を育てます。

 

○探求の生活

 自然の不思議さ素晴らしさを感じ、その恵みに触れます。また人の誕生の素晴らしさを感じ、生きる楽しさと大切さを味わいます。

 

○表現の生活

 読み聞かせを通して表現を豊かに、うた、リズム表現、工作、絵を描くなど、遊びを通して自己表現力を育てます。

 

◆保育時間

○平日の保育は午前8時30分から午後2時までです。

○4月中、およびゴールデンウイーク、家庭訪問週間は、午前11時30分(午前保育)までです。

○通常、土曜日はお休みです。

○通常保育のながれ

 午前 8:00  預かり保育

 午前 8:30  登園・自由あそび

 午前10:00  体操・リズム・うた

 午前10:10  教育課程の日案による活動(体育あそび、工作など)

 午後 0:00  お弁当

 午後 1:00  自由あぞび

 午後 1:40  帰り支度

 午後 2:00  降 園

 預かり保育(午後5:30まで)

 午前保育の場合は、午前11:10帰り支度、午前11:30降園です。

 

◆満3歳児保育

○満3歳になった誕生日から入園が可能です。
詳細は直接お尋ねください。